フルーツの産地で有名な県と言えば山梨県です。

山梨県では至る所でぶどう狩りが行われています。

巨峰、リオーネ、シャインマスカットなど様々な品種があります。

品種によって旬の時期が違うため、長期間にわたってぶどう狩りを実施している農園もあり、扱っている品種によってぶどう狩りを行っている農園の時期は様々です。

早いところでは7月下旬から行っているところもあり、長い所では11月下旬まで行っています。

シャインマスカットってどんなぶどう?

シャインマスカットは2006年に品種登録された新しい品種の白ぶどうです。

黄緑色をしており、9月から10月に出荷のピークを迎えます。

とても甘く、種なしで皮ごと食べられるので、たちまち人気となり、今では巨峰やピオーネと並ぶ主力品種のぶどうになっています。

1988年に農林水産省果樹試験場でブドウ安芸津21号と白南を交配して育成された品種です。

新しい品種なのにこれほど人気になった理由は、糖度20度以上の甘さがあるからです。

標準的なぶどうの糖度は17度なので、食べれば必ず甘さの違いがわかるはずです。

美容や健康のために朝食のフルーツに取り入れたり、風邪で体力が落ちたり、運動で疲れたときに取り入れるのにも効果的なので、シャインマスカットは多くの人に好まれるフルーツと言えるでしょう。

山梨のシャインマスカット借りは、例年9月ごろからスタートします。

シャインマスカットをその場で食べることができる期間は、農園によって異なりますし、その年の気候の影響によっても変わりますが、約1ヵ月楽しむことができます。

山梨県のシャインマスカット狩りができる主な農園

千果園(甲州市勝沼)

公式HP:http://www.navi-city.com/senkaen/

 

ぶどうばたけ(甲州市勝沼)

公式HP:https://budoubatake.net/

 

理想園(甲州市勝沼)

公式HP:https://www.risouen.net/

宮本農園(山梨市)

公式HP:http://sakuranbo-gari.jp/

萩原フルーツ農園(山梨市)

公式HP:http://hagifruits.net/

シャインマスカットは事前に予約した人しか参加できない農園が多く、土日や祝日は混雑するので、必要な方は早めに予約しておきましょう。