運動会のお弁当にそうめんはあり?

最近は、運動会のお弁当にそうめんを持参する人が増えているようです。

そうめんを運動会のお弁当に持参するようになったのは、「北海道のある地域では、そうめんをお弁当にしている」とテレビで紹介されたからです。

そうめんは食べやすく、消化に良いということもあります。

準備に手間がかからないというのもあるでしょう。

9月の運動会はまだ残暑が厳しく、張り切って揚げ物や卵焼きを作っても、暑くて食べられません。

揚げ物などは結構余ったりもします。

素麺をプラスチックケースに入れ、麺つゆは保冷できる水筒に入れます。

水筒は冷たさが持続するので良いです。

ちょうど昼頃には解凍できているので、冷たいまま気持よく食べることができます。

後は冷やしてあるフルーツも食べやすいです。

その他は、おにぎりや冷凍食品のから揚げがあれば十分です。

麺つゆの処分方法は?

運動会にそうめんを持っていき、使った麺つゆを処分するのに困ることがあります。

麺つゆは外の手洗い場で流して帰れば良いのですが、学校によっては詰まるので排水禁止になっているところもあります。

弁当箱に入れて持ち帰っても、途中でこぼれないかとヒヤヒヤします。

そんなときは、小さい漏斗やじょうご、空のペットボトルを持って行くと便利です。

1日持ち歩いた麺つゆを再利用したくない場合は、麺つゆを入れていたペットボトルに戻すと良いでしょう。

少量ならティッシュペーパーで吸い取って処分します。