湘南ひらつか七夕まつりは、もともとは戦後復興のために、仙台の七夕まつりに習って始められました。

今では関東でも有数の七夕祭りに成長し、約500本の美しい七夕飾りが、平塚市の中心街を訪れた人々を楽しませるようになりました。

メイン会場になっている湘南スターモールには、約85本の飾りが並ぶなど、華やかなパレードや様々なステージなどのイベントも開催されています。

湘南ひらつか七夕まつり2018年の日程・時間・データ

日程・時間

2018年7月6日(金)・7日(土)・8(日) 10:00~21:00(8日は~20:00)

悪天時

雨天決行

主催

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会

✆0463-35-8107(平塚市商業観光課)

場所

神奈川県平塚市 東海道本通り周辺

アクセス

JR平塚駅からすぐ

圏央道茅ヶ崎海岸インターチェンジから約10分、小田原厚木道路平塚インターチェンジから約20分

駐車場

平塚競輪場河川敷に1500台(無料、会場まで有料シャトルバスを運行(大人片道100円、子供50円))

平塚競輪場所在地:神奈川県平塚市久領堤5−1

人出

約155万人

屋台

約400店

湘南ひらつか七夕まつりの注目ポイント

ポイント1:色鮮やかな美しい飾り

伝統的な七夕の優雅さと現代の流行を融合させた、個性的な七夕飾りが楽しめます。

ポイント2:各種イベントが充実

インターネット投票で選ばれた織姫の披露パレードや、様々なイベント、ステージなどが開催されます。

七夕祭りとは

中国の牽牛・織女の伝説が、日本にあった豊穣を祈る神事や祖霊を祀る行事などと融合し、次第に願い事をする行事に変わっていったといわれています。

中国の牽牛・織女は、日本では彦星・織姫と呼ばれるようになりました。

七夕祭りは、初めは宮中だけで行われていましたが、のちに武家や庶民にも広まっていきました。

湘南ひらつか七夕まつりのメイン会場


IMG_0017 / f59t8y

湘南スターモール

湘南ひらつか七夕まつりのメイン会場になっている湘南スターモールは、 JR平塚駅北口から約100メートル離れた旧東海道沿いにある商店街です。

期間中には多くの人が行き交うので、七夕飾りが設置されている頭上だけでなく、足元にも注意しましょう。

湘南ひらつか七夕まつりの湘南ひらつか織り姫

湘南ひらつか七夕まつりの湘南ひらつか織り姫は、1次審査・二次審査で選ばれた6人の中から、インターネット投票によって、毎年3人が選出されます。

湘南ひらつか織り姫は、湘南ひらつか七夕まつりの初日にデビューし、1年間、平塚市の公式行事に参加してPR活動を行います。

湘南ひらつか織り姫のプロフィール:http://www.tanabata-hiratsuka.com/orihime.html

湘南ひらつか七夕まつりの動画


動画:M32K