シースリー 脱毛箇所

シースリーの脱毛箇所は全身360°で53箇所

シースリーの脱毛の口コミで好評なポイントとしてよく見かけるのが53箇所脱毛できるというところです。

 

シースリーでは体の脱毛できる箇所を53箇所に区切っています。

 

つまり、それだけ細かく区切られているからこそ、自分の気になるポイントだけを脱毛することができるのです。

 

シースリーよりも脱毛箇所が細かく区切られているサロンはめったにない

 

脱毛箇所をできる位置は脱毛サロンによって異なります。

 

細かく区切れば区切るほど脱毛サロン側の手間がかかると考えられますが、シースリーでは53箇所に区切られています。

 

ここまで細かく脱毛箇所を区切っている脱毛サロンはほとんどありません。

 

これだけ脱毛箇所が多いと、気になる部位も確実に脱毛できるはずです。

 

人間の毛が生える部位は人それぞれです。

 

誰も毛が生えて悩まされている部位もあれば、大半の人が生えていないような部位なのに、自分だけは生えていて悩んでいるという人もいます。

 

しかし、シースリーは53箇所も脱毛箇所を用意しているので、他の脱毛サロンでは脱毛できないような部位までしっかりと脱毛できるのです。

 

とはいえ、 53箇所と言われても、実際のところ、自分の場合はどこが脱毛してもらえる箇所なのか分かりにくいかもしれません。

 

そこで、シースリーではあえて脱毛できない部位を示すことで、それ以外の部位がすべて脱毛できることを示しています。

 

脱毛できない部位

 

頭髪、眉毛、目、耳、鼻、唇、爪、手のひら、乳輪、へそ穴、足の裏、粘膜部分

 

つまり、これらの部位以外はすべて脱毛できるということです。

 

しかし、これらの部位をよく見てみると、ムダ毛が生えるような部位ではありません。

 

眉毛や髪の毛はムダ毛ではありませんし、顔のパーツや爪、手のひら、足の裏にもムダ毛は生えません。

 

Iラインやおへその粘膜部分には人によってはムダ毛が生えることもあるかもしれませんが、このあたりは直接体内につながっている部分なので、安全のために脱毛箇所から外されています。

 

とはいえ、その他はすべて脱毛できるようになっています。

 

シースリーの脱毛箇所はムダ毛が入るところはすべてと言っても過言ではありません。

 

シースリーの脱毛は、これだけ広範囲な脱毛箇所である上に、一生涯保障の脱毛プランです。

 

脱毛プランの料金を全額支払い終わっても、まだムダ毛が残っていれば、追加料金なしで脱毛の施術を受け続けることができます。

 

また、シースリーなどの脱毛サロンで行われている脱毛は永久脱毛ではないので、また毛が生えてきます。

 

脱毛の施術回数や毛の状態によって生えてくるタイミングは人それぞれ異なりますが、確実にムダ毛は再び生えてしまいます。

 

その場合、普通はもう一度サロンを探して無料カウンセリングを受け、契約するので、時間や料金もかかってしまいます。

 

しかし、シースリーであれば、一生涯保証が付いているので、ムダ毛が再生したとしても、ネットや電話で予約して、無駄毛が生えた部位だけを無料で脱毛してもらうことができます。

 

つまり、シースリーでは全身のムダ毛を常に完璧な状態で保つことができるのです。

 

また、ムダ毛がなくなると、美肌になるための肌ケアがついています。

 

せっかくムダ毛がなくなっても、肌の状態がよくなければ意味がないですからね。

 

シースリーで脱毛すると、美肌にもなります。

 

もちろん全身が対象なので、自分で肌ケアをする必要がないくらい全身がつるすべの美肌になるのです。