高尾山のケーブルカーの料金

高尾山のケーブルカーとリフトの料金は同じ料金で、片道の料金は大人(中学生以上)が480円、小学生が240円、往復の料金は大人(中学生以上)が930円、小学生が460円です。

3歳未満の小児は、大人1人につき1人無料です。

障害者と介護者の片道の料金は大人が240円、小学生が120円、往復の料金は大人が470円、小学生が230円です。
2人乗りリフトは利用できません。

行きと帰りのどちらか一方だけケーブルカーを利用するという乗り方もできます。

PASMOやSuicaなども利用できるので便利です。

高尾山のケーブルカーの割引、クーポン

高尾山きっぷ

京王線と井の頭線の各駅から高尾山口までの往復乗車券と高尾山のケーブルカーやリフトの乗車券がセットで2割引になっているので便利でお得です。

この切符を持っていると、ケーブルカーやリフト乗り場で切符を買うために並ばなくてもいいので、混雑に巻き込まれずに済みます。

割引券、クーポンはある?

JAF、JTB、H.I.S.、駅探バリューDays、デイリーPLUS、タイムズクラブで高尾山のケーブルカーの割引券やクーポンがあるか調べてみましたが、ありませんでした。

高尾山のケーブルカーとリフトの運転時間

高尾山のケーブルカーの乗車時間は6分間です。運転時間は朝8:00から15分間隔で運転しています。終発は季節や曜日によって異なり、17:15~18:30です。清滝駅から高尾山駅の間を往復しています。

高尾山のリフトの乗車時間は12分間です。距離はケーブルカーより少し短めで、ケーブルカーの清滝駅の隣にある山麓駅から、高尾山駅よりも標高が10m低い山上駅を往復しています。

運転時間は5月から11月までが9:00~16:30で、12月から4月が9:00~16:00です。

土日祝日は状況によって運転が延長されることがあります。

高尾山のケーブルカーとリフトが混雑する時期や時間帯、待ち時間は?

毎年多くの登山者が訪れる高尾山では、年末年始やゴールデンウィーク、紅葉の時期なのに大混雑します。

ケーブルカーやリフトを使うと当然下から歩いて登るよりも大幅な短縮になりますが、観光客のほとんどがケーブルカーやリフトを利用するため、混雑がピークのときには1~2時間待ちとなり、歩いて山頂へ行けてしまうほどの時間がかかります。

特に混雑する時間は上りが、朝9時から13時くらいで、下りが12時から16時くらいです。

混雑を避けたければ、早い時間帯に登って、早い時間帯に下山することです。

ケーブルカーの始発は8時ですが、紅葉の時期など、8時前から多くの人の行列ができて混雑している場合は、運転時間が早まることもあります。

通常は運転時間の間隔が15分ですが、混雑時は臨時に7分間隔で運転されます。

高尾山のケーブルカーを使わずに徒歩で登る場合の所要時間は?

ケーブルカーやリフトを使わない場合、寄り道せずに降りたとしても通常は2時間くらいかかります。慣れている人でも90分はかかります。

体力に自信がない人や、観光するのであれば2時間くらいはかかると見ておきましょう。