名古屋のご当地タレント宮地佑紀生さんが2年間の謹慎を経て、 2018年8月5日の東京の紀伊国屋サザンシアターで、お笑いライブに出演することになりました。

そこで、暴行事件で逮捕された宮地佑紀生さんと被害者の神野三枝さんのプロフィールや事件の原因について振り返ってみました。

宮地佑紀生さんのプロフィール

名前 : 宮地佑紀生(みやちゆきお)

出身地 : 愛知県名古屋市中区

誕生日 : 1949年1月9日

性別 : 男性

職業 : タレント

身長 : 163cm

事務所  : サンデーフォーク

神野三枝さんのプロフィール

名前 : 神野三枝(じんのみえ)

出身地 : 愛知県岡崎市

誕生日 : 1965年11月30日

性別 : 女性

職業 : タレント

身長 : 163cm

事務所  : タレントオフィスともだち

宮地佑紀生が起こした事件とは

宮地佑紀生さんが起こした事件は、ラジオ番組の放送中に共演者を暴行したことでした。

その番組は、宮地佑紀生さんが司会をしていた「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」という番組で、中部地方でかなりの人気があったようです。

1997年に放送開始し、 20年ほど続いている長寿番組です。

それだけ長く続いているということは、相当人気のある番組なのでしょうね。

ラジオ番組で、共演者の神野三枝さんは、左膝を数回蹴られ、マイクで顔を殴打されたようです。

しかし、神野さんはそんな状況でも最後まで生放送を続けたために、その時点では事件が明らかになってはいませんでした。

神野三枝さんが帰宅し、神野三枝さんのご主人が神野三枝さんの異変に気づき、迷った挙句、警察に通報して事件が発覚たようです。

宮地佑紀生が神野三枝に暴行して逮捕された原因

ラジオ番組を聞いていた人も、特に宮地佑紀生さんが怒るようなやりとりはなかったと感じていたようなので、暴行した原因がはっきりしない番組内容だったようです。

中には、神野三枝さんが宮地佑紀生さんの娘さんに対する悪口を言ったという噂がネット上に出回っていたようですが、これはどうも真実ではないようです。

番組を聞いていた人も、特に暴力の原因になるようなやり取りはなかったと言っているので、発言内容で揉めたということはなさそうです。

どうやら認知症が原因ではないか、と考えている人が多いようですね。

認知症には様々な症状がありますが、イライラして怒ったり、怒鳴ったり、殴ったりすることもあるそうです。

宮地佑紀生さんの年齢からすると、確実とは言えませんが、認知症の可能性も充分あり得ますね。

ただし、ラジオの音源を聴いたところ、怒ったきっかけは、収録現場に来たリスナーがお土産を持ってきたことを神野三枝さんが放送で言ったため、それに対して、宮地佑紀生さんが「そんな余計なこと言わんでもええがな」というような内容のことを言いながら怒って蹴っていたように感じました。

さらに、なぜ起こっているのか意味が分からなかった神野三枝さんが、もう一度お土産のお礼を言ったことで、宮地佑紀生さんが激怒してマイクで殴ってしまったようです。

もし、宮地佑紀生さんが認知症だとしても、神野さんはお気の毒ですね。

原因は明らかになっていませんが、結果的には、宮地佑紀生さんが罰を受けても仕方がないかなという印象を受けました。

宮地佑紀生は逮捕され罰金30万円、示談成立

宮地佑紀生さんは、逮捕後に罰金30万円を支払っているそうです。

まず、愛知県警に傷害容疑で逮捕されました。

しかし、翌日には名古屋地検に身柄を送られ、その日のうちに釈放されています。

そして、12月に略式起訴され、罰金30万円の略式命令が出ています。

つまり、罰金刑になったわけですね。

前科がなく、逃亡の恐れもないということで、翌日に釈放されたようです。

宮地佑紀生さんの所属事務所サンデーフォークが円満に解決したと発表しているので、被害者の神野三枝さんとの間で示談が成立したものと思われます。

まとめ

宮地佑紀生さんが2年の謹慎期間を経て、東京のお笑いライブに出演することが発表されました。

宮地佑紀生さんは、ラジオ番組の放送中に共演者の神野三枝さんに暴行し逮捕され、釈放されていました。

その後、罰金30万円という罰金刑が課されました。

2年間謹慎していたということは、認知症を治すのに2年かかっていたとも考えられますね。

いずれにせよ、復帰したことは事実ですし、2度とこのような事件を起こさないよう、体調管理に注意して活動してもらいたいですね。