画像元:日本テレビ

ドラマ『今日から俺は!!』前半5話までのあらすじ・ネタバレ

ツッパリになった三橋と伊藤は、ヤクザとつながっている開久高校から狙われてしまいます。

そんな三橋と伊藤はヤンキーバトルでやられるたびにやり返していきます。

バトルの合間に繰り広げられるコミカルなやり取りも見逃せません。

三橋と理子の恋仲

三橋は同級生の理子(清野菜名)に恋心を抱いています。

そんなとき理子の父・哲夫(佐藤二郎)が運営している道場に道場破りがやってきます。

理子に対する感情が整理できていない三橋は、助けを求められたものの、断ってしまいます。

しかし、三橋が自ら戦おうとする理子を制止し、代わりに道場破りと戦います。

こうして2人の距離が縮まっていきます。

思いやりがあるがお調子者の椋木

この道場の対決には、軟葉高校の教師・椋木(ムロツヨシ)も参戦しますが、こてんぱんに叩きのめされます。

普段から生徒に対する思いやりを見せていますが、生徒の役に立つ事はほとんどなく、調子の良さだけが目立っています。

それがこのドラマには欠かせないユーモラスな存在になっています。

三橋・伊藤と開久高校ヤンキー軍団との対決

三橋や伊藤と縁がある紅羽高校の谷川(太賀)と今井(矢本悠馬)がヤクザとつながっている開久高校のヤンキー達と対決します。

そこに現れた三橋が開久高校ナンバー2の相良(磯村勇斗)を背後から襲撃し、バトルが始まりました。

これにより、三橋や伊藤に恨みがあり、ヤクザとつながりがある開久高校のヤンキー軍団との因縁がさらに深まります。

開久高校の危険なツートップ・智司と相良

ユーモア性の高いドラマですが、開久高校のヤンキー軍団はそんな笑いの感覚が全くないキャラクターばかりです。

番長の智司(鈴木伸之)は、ケンカでは無敵の人物です。

二番手の相良は卑劣な性格をした要注意人物です。

三橋と伊藤はこれからもこの2人に苦戦しそうです。

千葉対東京のヤンキー対決

ケンカをレジャー感覚で楽しんでいる東京のヤンキー・紅野(中村倫也)が、 3人の仲間を引き連れて東京から千葉へケンカを売りに行きます。

三橋をねらって探している間に、今井、谷川、開久高校の不良たちが襲われて、千葉対東京のヤンキーバトルが始まりました。

三橋は紅野に追い詰められましたが、奇策を仕掛けてピンチを脱し、面目を保ちます。

千葉のヤンキーとは違うクールな都会派ヤンキー

都会派ヤンキーの紅野は、原宿にやってきた田舎ヤンキーを「かっぺ狩り」とバカにして叩きのめします。

千葉にやってきた紅野達は、仲間とのフォーメーションで三橋達を追い詰めました。

東京のヤンキーは、千葉のヤンキーよりも髪型や服装がスタイリッシュな印象でした。

ドラマ『今日から俺は!!』後半6話・7話のあらすじ・見どころ

6話では、三橋が父の一郎からある見返りを提案され、1週間だけ担任・椋木の言いなりになります。

三橋は翌日から肩もみや掃除などをして、まるで人が変わったかのように椋木に尽くします。

椋木は三橋を服従させたことで、優越感に浸っていました。

三橋の突然の変化に伊藤や理子は驚きますが、化学の教師・坂本にも変化が起こり、校内は騒然とします。

7話でも想定外のハプニングが起こります。

三橋は今井が理子の下駄箱に手紙を入れているのを偶然見かけます。

その手紙の内容は、自分と合ってほしいというものでした。

三橋はその手紙を破り捨てて、指定された公園のトイレの前に行き、今井を待ち伏せして、驚かそうとします。

純粋な三橋と理子の恋の行方はどうなる?

伊藤はスケバンの京子(橋本環奈)と恋愛関係になりますが、気持ちの整理がつかない三橋と理子は、お互い意識し合ってはいるものの、自分の想いを告げられずにいます。

そんな中、ヤンキーバトルは回を重ねるごとにエスカレートしていきます。

それが2人の恋の行方に何らかの影響を及ぼすかもしれません。