京都嵐山にはたくさんの紅葉スポットがありますが、木々によって差異があるので、見頃の時期は場所によってかなりの差があります。

例年11月下旬から12月初め頃までは見れますが、11月末頃が1番美しい紅葉が見れます。

早く見頃になる天龍寺は11月20日頃から、渡月橋からの紅葉は12月1日頃です。

最近では温暖化の影響があるためか、12月の1周目までは、完全に終わっている木々もあるものの、所々に残っていることがあります。

京都嵐山のおすすめ紅葉スポット

嵐山駅を出て右に進み渡月橋を渡ってまっすぐ進むと、天龍寺の正面から竹林の道の方面ですが、ここは多くの人で埋まっています。

天龍寺塔頭の宝厳院は、人が多いですが、紅葉と庭園の苔の美しさを一緒に楽しめます。

天龍寺の池の辺は比較的早い時期に色づきます。

渡月橋を渡って左折し、保津川沿いに10分ほど歩くと亀山公園があります。

上り坂を10分ほど歩くと亀山公園展望台があり、ここから渓谷の紅葉や、トロッコ列車が通過したり、保津川下りの船が通過するところが見えます。

亀山公園から竹林にも行けますが、竹林の混雑を避けたければ、分かれ道で大河内山荘に行く道を選びます。

大河内山荘から常寂光寺に向かいます。

ここは小倉山の中腹あたりにあり、山登りをする感覚で紅葉を楽しむことができ、境内から京都市内を一望できます。

北に1キロほど行けば、祇王寺や念仏寺もあります。

二尊院前から東に行くと、嵯峨釈迦堂があり、さらに行くと大覚寺があります。

念仏寺から阪急嵯峨山駅までは、徒歩約40分で戻れます。

嵐山での昼食は?

嵐山には懐石料理店や名物の湯豆腐料理店はありますが、飲食店が少ないところで、10数軒くらいしかありません。

そのため、紅葉の時期には嵐山の飲食店は大行列ができます。

また、普段は予約できても、紅葉の時期は予約お断りというお店もあります。

繁忙期に予約を入れられると商売にならないからです。

値段は嵐山に近いほど高く、安いお店はまずいです。

また、混んでいるので探してうまく見つけるしかありません。

嵐山周辺よりは祇王寺辺りのお店の方がまだマシなので、嵐山で食事を取るのはなるべく避けたほうがいいです。

嵐山の周辺道路は渋滞する?

嵐山周辺は土・日・祝日になると大渋滞することが多いです。

嵐山には渡月橋という有名な橋がありますが、そこを中心に半径3キロ位の大渋滞が起こります。

嵐山には駐車場がたくさんある?

渡月橋の近くには観光用の駐車場がありますが、大きな駐車場は少なく、紅葉が見頃の時期になると平日でも混雑し、付近は渋滞します。

この時期は交通規制がかかり、乗り入れするのも難しくなるので、車で行くのはやめたほうがいいです。

公営の嵐山の駐車場は8時からですが、そのためか、紅葉の時期になると、嵐山の竹林の道の隣にある天龍寺の駐車場は、朝7時には観光客の車でほぼ満員になります。