広徳寺の白花彼岸花が見頃の時期はいつ?

広徳寺は臨済宗大徳寺派の古刹で、室町時代後期に創建されたといわれています。

もともとは下谷にありましたが、関東大震災ですべての伽藍が消失し、昭和2年に現在地に移されました。

以前は本願寺や増上寺に匹敵するほどの大寺だったといわれています。

多くの諸大名から信仰されていたため、本道寺裏手の墓地には、剣豪の柳生宗矩・十兵衛親子や会津松平家、加賀前田家、園部小出家、柏原織田家、鶴岡酒井家、徳島蜂須賀家などの菩提寺となっています。

広徳寺の墓地で秋の彼岸の時期に見られるのが白花彼岸花です。

広徳寺

見頃の時期: 9月中旬~9月下旬

駐車場:あり(無料)

問い合わせ: 03-3991-0073 (広徳寺)

アクセス:西武池袋線練馬駅から徒歩15分。地下鉄有楽町線永川台駅から徒歩15分。西武線豊島園駅から徒歩15分。都営線豊島園駅から徒歩15分。

所在地:東京都練馬区桜台6-20-19