東京湾に近い葛西橋付近の河口から打ち上げられる花火大会です。

打ち上げ場所から観覧場所の荒川・砂町水辺公園までの距離が約150メートルという近さで、近距離から見る花火は迫力満点です。

荒川に浮かべた台船から打ち上げられる豪華なスターマインが人気です。

周囲に遮るものが少ないので、少し離れた場所からも、水面に映るスターマインが楽しめます。

護岸にシートを敷いたり、河川敷の芝生でゆったりと観覧でき、家族連れも多く訪れる花火大会です。

江東花火大会2018年の日程・時間・データ

2018年の日程・時間

2018年8月1日(水) 19時40分~20時30分

小雨決行、荒天の場合中止、順延日なし

主催

江東花火大会実行委員会

お問合せ先

江東区地域振興課区民交流担当 📞 03-3647-4963

場所

荒川・砂町水辺公園

所在地:江東区東砂8丁目22番地先

アクセス

最寄り駅の東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩約15分

首都高速清新町インターチェンジから約2.5km

駐車場

なし(マイカーでの来場不可)

会場周辺で17:00~21:30に交通規制あり

会場周辺車両通行止め、14:00~21:30 土手通り車両通行止め

打ち上げ数

約4,000発

最大玉号数

4号玉

過去の観衆

約35万人

トイレ

常設数か所、仮設数か所

露店

なし

有料観覧席

なし

会場へのアクセスの注意ポイント

 

行き

江東花火大会の会場になっている荒川・砂町水辺公園は、東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩15分ですが、花火大会が開始されるときには混雑するので、葛西橋通りに回りましょう。

帰り

花火が終了すると、すぐに駅へ向かう道は混雑します。

長い行列に巻き込まれないようにするには、会場で少し待ってから動くのも手です。

大会プログラム(過去の例)

19:40

パステルカラーの花火で始まります。

20:03

ハート型の花火が会場の雰囲気をさらに盛り上げます。

20:28

金色の花火が翼のように打ち上がります。

江東花火大会の穴場スポット

穴場スポット1:葛西橋通り付近

南砂町駅から少し離れているので、混雑に巻き込まれずに、花火を楽しむことができます。

穴場スポット2:西葛西首都高速下

ここは広い場所なので、花火の打ち上げ場所から少し離れると、すいている場所があります。

最寄り駅は南葛西駅で、徒歩約25分です。

穴場スポット3:荒川砂町水辺公園

花火の開始直前でも、シートで場所取りができる穴場スポットです。

所在地:東京都江東区東砂8丁目

穴場スポット4:清砂大橋

ここでは場所取りはできませんが、はっきりと花火を見ることができます。

立ち見になりますが、気軽に見たいという方に最適です。

最寄り駅は西葛西駅で、徒歩約20分です。

東京都江戸川区清新町3丁目

穴場スポット5:清新町サイクリングコース

周囲に高い建物がないので、花火がよく見えます。

西葛西駅から徒歩約10分です。

穴場スポット6:葛西橋

打ち上げ場所よりも荒川上流にある橋です。

視界を遮るものがないので、花火が見えやすいです。

南砂町駅から離れているので、すいていますが、橋の上なので、座って見ることはできません。

所在地:東京都江東区東砂6丁目

江東花火大会の動画

動画:Japan BackpackersXpress