空港関係者以外の人が空港の駐車場を利用することは、禁止されていますので、絶対にやめましょう。

小松基地側が飛行場の西側にある串工業団地やJR粟津駅近くの小松製作所粟津工場に臨時駐車場を用意しているので、それを使うか、早めに行って駅前の有料駐車場に車を入れましょう。

臨時駐車場には何時までに行けばいい?

小松基地が用意している臨時駐車場は4時半から開門します。

小松基地の開門を待つ人は15時から6時ぐらいになるとかなり多くなります。

開門の時間に合わせていくのは既に遅すぎます。

早ければ早いほど、入門を待つ時間と持ち物検査に並ぶ時間が少なくて済みます。

臨時駐車場には、抽選券は必要ありません。

早い者勝ちで無料です。

臨時駐車場の門の前から開門を待つ車が長蛇の列を作ります。

無事に車を駐車しても、有料のシャトルバスに乗車するためにまた並びます。

せっかく駐車場に早く止めたなら、長蛇の列に並ぶよりも早く門まで行き、開門待ちの時間がかなり長くなったとしても、折りたたみ椅子などに座って待っている方が良いでしょう。

帰りは、ブルーインパルスが終わってからシャトルバスに並ぶと2時間ほど並ぶことになります。

小松基地の周辺には、航空祭のために用意された臨時駐車場以外はほとんどありません。

あってもすぐに埋まります。

9時に到着するのは遅い

来場者が多いので、到着時間が遅くなるなら車で行くのはやめたほうがいいです。

金沢市街などの離れた町の駐車場があるところに止めて、電車で小松駅まで行く方が便利です。

小松駅からはシャトルバスやタクシーを利用します。

オートバイの駐車場は?

オートバイの駐車場はスカイパークにあるのでそこにとめてください。

徒歩の場合は、東門まで5キロほどあるので1時間以上かかります。

そこからシャトルバスに乗るのがいいでしょう。

駐車のマナーは?

かなり前から、航空祭での駐車のマナーが問題になっています。

共用の空港では、空港駐車場に入れてしまう人が多くて、空港側から苦情が出ているようです。

私有地やコンビニ、公共施設の駐車場に入れてしまうような人もいます。

小松基地航空祭は、毎年車の来場者によるマナー違反に対する近隣住民の苦情が多く、毎年開催が危ぶまれています。

地元民の理解の上で基地の運用が成り立っているということを理解し、決められた駐車場以外は利用しないようにしましょう。

あるいは電車やバスなどの公共交通機関を使いましょう。