川崎市制記念多摩川花火大会は、世田谷区たまがわ花火大会と同時開催される花火大会です。

多摩川の東側の東京会場と西側の川崎会場から見られます。

特に川崎側は花火の打ち上げ場所までの距離が50メートルと、間近で花火を見られるのが特徴です。

スターマインをはじめとする色々な花火が見られますが、 1番の見所はラストを締めくくるハナビリュージョンです。

光と音楽のコラボレーションに注目です。

川崎市制記念多摩川花火大会2018年の日程・時間・データ

2018年の日程・時間

2018年10月13日(土) 18時00分~19時00分

荒天時は翌日に順延

主催

一般社団法人川崎市観光協会・高津観光協会・川崎市

📞 サンキューコールかわさき 044-200-3939

場所

多摩川河川敷 二子橋~第三京浜道路

神奈川県川崎市高津区諏訪2丁目

アクセス

川崎会場:東急田園都市線二子新地駅から徒歩約15分

東京会場:大井町線上野毛駅から徒歩約8分

駐車場

なし(公共交通機関を利用)

打ち上げ数

約6,000発

最大玉号数

4号玉

過去の観衆

約30万人

露店

200店

会場へのアクセスの注意ポイント

二子新地は、帰りに入場規制が出るほど大混雑します。

1つ先の二子玉川駅か高津駅まで歩いて、混雑を回避するという方法もあります。

待ち合わせをする場合は、高津駅前や東急線の渋谷駅、自由が丘駅などの主要な乗り換え駅をおすすめします。

大会プログラム(過去の例)

18:30

ステージイベントとオープニングイベントが開催されます(詳細は未定)。

19:00

花火の打ち上げがスタートします。

スターマインなどの色鮮やかな花火が、多摩川上空に次々と打ち上げられます。

19:30

エンディングには多摩川名物のハナビリュージョンが実施され、大会を締めくくります。

軽快な音楽に合わせて、スターマインがテンポよく打ち上げられます。

川崎市制記念多摩川花火大会の有料席

川崎会場 有料協賛席

川崎会場の多摩川河川敷に設置された有料協賛席です。

人気のカップル向けのペアシートや、大勢で楽しめるファミリーシートが販売されます。

花火大会当日にゆっくりと花火を観賞したい方は、公式ホームページの最新情報をこまめにチェックして、より見えやすいところを確保しましょう。

上野毛会場 有料協賛席A

東京海上の区立二子玉川公園に設置された有料協賛席です。

打ち上げ会場のほぼ真正面という最高のロケーションなので、人気があります。

販売開始されたら、すぐにチケットを確保しておきましょう。

川崎市制記念多摩川花火大会の穴場スポット

玉川高島屋屋上

デパートの屋上から2つの花火会場の花火を見おろせる穴場スポットです。

最近では人気が出てきて混み合ってはいますが、まだ何とか入場できそうです。

帰りは少し早めに帰るか、少し時間を潰してから駅での混雑を避けるのがお勧めです。

最寄り駅は二子玉川駅で、徒歩5分です。

所在地:東京都世田谷区玉川3丁目17番1号

宇奈根公園

打ち上げ場所に近いので、迫力のある花火を楽しむことができます。

やや人が少なめな場所ですが、15:00頃には場所取りが始まっているので、早めに行って場所を確保しておきましょう。

二子玉川駅から徒歩約20分です。

所在地:東京都世田谷区鎌田2丁目

宇奈根キャンプ場周辺

打ち上げ場所から少し離れている河川敷です。

打ち上げ場所から少し離れている分だけ、混雑も比較的緩めなのでお勧めです。

所在地:神奈川県川崎市高津区宇奈根784

多摩川遊園

打ち上げ場所から少し離れているので、あまり混雑していない穴場スポットです。

それでも花火はよく見えるので、少し歩いてもゆっくりと花火を観賞したい方にはお勧めです。

所在地:東京都世田谷区野毛2-9

砧野球場

打ち上げ場所から約2キロ離れたところにあります。

最寄り駅が遠いので、アクセスの不便な場所ですが、その分だけ混雑を気にせずゆっくりと観賞することができます。

水道やトイレも完備されているので、安心して花火が見られます。

所在地:東京都世田谷区喜多見1-12

喜多見駅付近の成城学園駅方面にある橋

東急小田急線の喜多見駅から成城学園駅方面に少し歩いたところにある橋からでも、花火を見ることができます。

打ち上げ場所からかなり離れているので、低い位置に上がる花火は見られませんが、大玉やクライマックスの花火は見ることができます。

交通規制が行われていないので、車の往来には十分注意してください。

所在地:東京都世田谷区成城3丁目26-5