柏まつりは、JR柏駅東口と西口の会場を中心に賑わい、毎年70万人の人々が訪れる大規模なお祭りです。

このお祭りの最大の見所は、青森のねぶた名人による「ねぶた」とお囃子、ハネトの共演です。

日曜日のみこしパレードでは、柏神社、香取神社の神輿、万燈神輿、市民神輿の渡御で盛り上がります。

最終日には、迫力満点の神輿のゆすり込みが行われます。

柏まつり2018年の日程・時間・データ

日程・時間

日程:2018年7月28日(土)・29日(日)

時間:両日ともに13:00~20:00

悪天時

荒天中止

主催

柏まつり実行委員会(柏商工会議所内)

お問い合わせ:✆04-7162-3315

テレホンガイド:✆0180-99-1440 ※まつり当日午前8時以降のみ利用可能

場所

千葉県柏市柏1 柏駅東西中心街

アクセス

電車:JR柏駅からすぐ

車:常磐道柏インターチェンジから約7 km

駐車場

なし

人出

約70万人

柏まつりの主なイベント

柏祭りの主なイベントは、ねぶたパレード、みこしパレード、踊りパレードの3つで、駅周辺の道路で行われるこれらのパレードは、多くの観衆で賑わいます。

また、柏踊りコンテストも開催され、地元の子供たちが多数参加します。

柏まつりのねぶたは、柏市と青森県柏村との間で交流があったことから始まったものです。

初めは1994年に青森ねぶたを柏市に呼んで1度だけ行われましたが、 1997年からは地元の人々によって開催されるようになりました。

柏まつりのねぶたの大きさは青森ねぶたの半分くらいですが、青森ねぶた名人が作っているものなので、本場のねぶたと同等の迫力を堪能できます。

柏まつりの交通規制

柏まつりは、毎年交通規制が敷かれます。

特に、JR柏駅周辺では、大規模な交通規制が実施されます。

JR柏駅前の通りの多くは、両日とも 12:00~21:00に交通規制が実施されます。

そのため、JR柏駅前の路線バス乗り場やタクシー乗り場が規制区域外に臨時乗降場を設置します。

また、柏まつりの開催期間中は閉鎖される会場周辺の駐車場もあるので、公共交通機関を利用するのがお勧めです。

交通規制の詳細については、柏市のホームページで確認される事をお勧めします。

柏まつりの出店屋台

柏まつりでは、他の祭りと同様に、たくさんの屋台が出店しています。

出店時間は、柏まつりの開催期間と同じ13:00~20:00です。

中には、夕方から出店する屋台もあるので、すべての屋台を見たい方は夕方から見て回るのがよいでしょう。

お祭り会場の柏駅東口と西口の通りは、広範囲にわたって多くの屋台が出店しているので、屋台が少なくて困るということはないでしょう。

また、一般的な夏祭りのメニューを出している屋台だけでなく、地元のお店で屋台を出しているところもあるので、柏まつり独特のメニューも楽しめます。

柏まつりの動画


動画:LUNA san