神宮球場を中心に周辺の敷地や施設を指定席として開放し、そこから快適に花火を観賞できるのが魅力の花火大会です。

明治神宮外苑恒例のこの花火大会は、明治神宮野球場の北側のすぐ隣に建っている第二球場が花火の打ち上げ場所になっています。

スターマイン、コメット、神宮スタンドを使った仕掛け花火など、1万発以上の花火が打ち上げられます。

有料席の会場は、明治神宮野球場、秩父宮ラグビー場、明治神宮外苑軟式グラウンド、東京体育館敷地内の4カ所に設けられ、どの会場からも迫力ある花火を堪能することができます。

明治神宮野球場と明治神宮外苑軟式グラウンドでは、歌手やお笑い芸人などの豪華なゲストによるイベントやライブも開催されます。

秩父宮ラグビー場と東京体育館敷地内ではライブがないので、花火が打ち上がるのを待ちながら、のんびりと過ごせます。

花火とライブを一緒に楽しむか、指定席だけにするのかを、好みで選択できるのが、この大会最大の魅力です。

また、明治神宮外苑の周辺は、東京タワーや六本木ヒルズなどの高いランドマークが多いので、高層階から花火を観賞できます。

これも都会の花火大会の魅力の1つです。

目次

神宮外苑花火大会2018年の開催日程・データ

開催日程(見込み)

2018年8月11日(土) 19:30~20:30

雨天決行、荒天時は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

主催

日刊スポーツ新聞社広報事業局広告事業部神宮外苑花火大会事務局

✆03-3547-0920(平日10:00~18:00)

場所

東京都港区・渋谷区・新宿区 明治神宮外苑(明治神宮野球場、秩父宮ラグビー場、明治神宮外苑軟式グラウンド、東京体育館敷地内)

アクセス

地下鉄外苑前駅・青山一丁目駅・国立競技場駅・表参道駅、北参道駅、JR千駄ケ谷駅、信濃町駅、代々木駅、各駅からそれぞれ徒歩5~15分

駐車場

なし(公共交通機関を利用)

トイレ

常設あり

打ち上げ数

約1万発

最大玉号数

3号玉

観衆

34万人

会場へのアクセスの注意ポイント

会場によって最寄り駅が違うので、事前に確認しましょう。

秩父宮ラグビー場と神宮球場は地下鉄外苑前、明治神宮外苑軟式グラウンドはJR信濃町駅、東京体育館は地下鉄国立競技場駅とJR千駄ケ谷駅が最寄り駅です。

16時頃になると会場周辺が混雑し始めるので、なるべく早めに到着しましょう。

待ち合わせをする場合は、出口の位置から道筋、待ち合わせの場所まで、事前にしっかり決めておきましょう。

少しでも混雑に巻き込まれないようにするには、会場方面とは逆の出口周辺にある建物を目印にするのがお勧めです。

帰りの混雑を回避するには、大会当日の神宮外苑周辺は21時30分頃まで道路交通規制が行われる予定なので、特に混雑が予想されるJR千駄ヶ谷駅・信濃町駅、神宮外苑前駅は利用せずに、地下鉄表参道駅・北参道駅・四谷三丁目駅、JR代々木駅・原宿駅を利用するという方法があります。

それでもやはり大会終了直後は大混雑するので、混雑が収まるまで周辺の飲食店を利用して、時間をずらすという方法もあります。

大会プログラム(昨年までの例)

大会前

花火大会の前には、明治神宮野球場や明治神宮外苑軟式グラウンドでは、歌手やお笑い芸人がライブを行い、会場を盛り上げます。

19:30

花火の打ち上げが始まります。

スターマイン級の花火が次々に打ち上がり、会場から大きな拍手と歓声が起こります。

20:30

花火大会のフィナーレには、迫力満点のスターマインで盛り上がり、大会が終了した後には、音楽イベントが行われます。

神宮外苑花火大会の有料観覧席

打ち上げ会場の神宮第二球場周辺は木々が生い茂り、高い建物や外壁などもあって花火が見えにくい場所なので、有用観覧席のある会場を積極的に利用しましょう。

有料観覧席は毎年人気があるので、チケットは早めに入手しておいたほうがよさそうです。

明治神宮野球場と明治神宮外苑軟式グラウンドは、花火の前にライブが行われます。

出演者はそれぞれ異なるので、詳細は公式ホームページで確認しましょう。

明治神宮野球場

毎年、有名な歌手のライブが開催されます。

奥の第二球場だけでなく、球場の北側からも花火が上がるので、2つの会場から打ち上げられる花火の競演も楽しめます。

全席指定で、スタンド席・アリーナ席は4,500~7,500円、他にもPontaペアシートなどがあります。

場内ではレジャーシートが配布され、個人の持ち込みは禁止されています。

チケットは即日完売するほどの人気があります。

花火の撮影は可能ですが、ライブの撮影は禁止されています。

明治神宮外苑軟式グラウンド

軟式野球用の6面のコートでイベントが開催されます。

周囲に高いネットやフェンスがなく、開放的な空間で花火を観賞できます。

前売販売自由席3,000円、当日販売自由席分4,000円と、立地の割には料金が比較的リーズナブルで、途中退場もできます。

秩父宮ラグビー場

地下鉄の駅から近いので、アクセスが便利です。

北側に花火が上がるので、南側のスタンドが花火を見やすいです。

スタンド席は3,000円と安いのも魅力です。

こちらも途中退場できます。

東京体育館敷地内

4年前から設けられている有料席です。

東京大火の周辺は高台になっているので、花火を見るには最適なスポットです。

料金は指定席4,500円です。

地下鉄とJRの駅から近いので、アクセスが便利です。

のんびりと花火を楽しみたいという人にお勧めです。

有料席チケット販売情報

有料席のある会場のチケットは、 6月中旬に一般販売が開始される予定です。

当日券の販売予定もありますが、会場によってはすぐに売り切れることもあるので、早めに入手しておきましょう。

チケットぴあ(✆0570-02-9999)、チケットぴあ特設ページ(セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店頭)で購入できます。

公式HPチケット情報:http://www.jinguhanabi.com/ticket.html

花火の観賞に利用できない神宮外苑の施設に要注意

新国立競技場、神宮絵画館前広場、国立テニス西コート、明治公園は花火大会の観賞には利用できないので注意しましょう。

神宮外苑花火大会の穴場スポット

明治公園

花火の打ち上げ場所に近く、花火の迫力を楽しめる穴場スポットです。

場所によっては木々が生い茂っていて、花火鑑賞の邪魔になるところもあるので、早めに行って、見やすい場所を確保しましょう。

所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町6

日本青年会館周辺

明治公園の隣にあるので、打ち上げ場所から近く、花火の迫力を存分に楽しめます。

ただし、高い建物が邪魔になる場所もあるので、早めに行って花火が見やすい場所を確保しましょう。

所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町4-1

明治記念館のビアガーデン

打ち上げ場所からは比較的近いので、はっきり神宮外苑の花火が見える穴場スポットです。

ビールを片手にゆっくりと花火を観賞できます。

所在地:東京都港区元赤坂2丁目2-23

新宿NSビルの展望台

無料展望台のある高層ビルの中では、打ち上げ場所に最も近いところに位置しています。

とは言え、それなりに人気のある穴場なので混雑する可能性もあります。

29階に花火が見えるレストランがあるとのことなので、ゆっくりと花火を観賞したい方は早めに予約しましょう。

所在地:東京都新宿区西新宿2丁目4-1

伊藤忠商事本社ビル周辺

打ち上げ場所の裏側に位置し、会場の1つとなっている秩父宮ラグビー場のすぐ隣にあるので、花火の迫力を楽しむことができます。

近くにコンビニがあったり、最寄り駅に近くて、移動にも便利な穴場スポットです。

所在地:東京都港区北青山2丁目5-1

青山一丁目の交差点

ビルの隙間から神宮外苑の花火を見ることができる穴場スポットです。

道路上なので混雑しますが、立ち止まり規制はないようなので、見やすい位置を見つけることができれば、十分花火を楽しめます。

所在地:東京都港区北青山 1丁目2-4

聖徳記念絵画館周辺

混雑しやすい場所ですが、聖徳記念絵画館前が広場になっているので、神宮外苑の花火を見やすいスポットです。

車が通らない場所なので、安心して花火を楽しめます。

所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町1 新宿区霞ヶ丘町1-1

代々木公園

代々木公園の中央広場は少し小高いところに位置しているので、神宮外苑の花火を観賞することができます。

公園内では蚊が多いので、虫除けスプレーなどの虫除け対策をしましょう。

所在地:東京都渋谷区代々木神園町2-1

新宿高島屋

打ち上げ場所から少し離れているので、花火が小さく見えますが、屋上テラスから神宮の花火を観賞することができます。

年々人気が高まっているので、早めに行って場所取りすることをお勧めします。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2

鳩森八幡神社交差点

打ち上げ場所からは少し離れていますが、視界をさえぎるような高い建物などがなく、確実に神宮外苑の花火を見られます。

周辺には飲食店も多いので、帰りに利用すれば、混雑に巻き込まれることもありません。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1-24

千駄ヶ谷駅ホーム

駅に入れば移動しやすいので、神宮外苑の花火が終わったら混雑に巻きこまれることなく、すぐに移動できるので便利です。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目

神宮外苑花火大会を観賞できるホテル

ホテルニューオータニ

伝統と革新を兼ね備えたラグジュアリーホテルです。

広い敷地には、様々なジャンルのレストラン、プール、スパ、ショッピングアーケード、日本庭園などの充実した施設があります。

様々な場面に対応した客室があり、部屋から新宿の夜景と神宮外苑の花火を観賞することができます。

スタンダードルームやスイート、デラックスルームもあり、予算に合わせて選択できます。

所在地:東京都千代田区紀尾井町4-1

最寄り駅:地下鉄赤坂見附駅D紀尾井町口・永田町駅7番出口から徒歩3分

駐車場:760台

IN:14:00 OUT:12:00

✆:03-3265-1111

神宮外苑花火大会花火プラン

花火大会が正面から見える客室でゆっくりと花火が楽しめる朝食付きのプランがあります。

料金:5万9,000円~(2名1室利用の料金)

セルリアンタワー東急ホテル

渋谷駅から徒歩5分とアクセスも良い、40階建て高層デラックスホテルです。

モダンでスタイリッシュな客室から、ゆっくり神宮外苑の花火を観賞できます。

所在地:東京都渋谷区桜丘町26-1

最寄り駅:JR渋谷駅から徒歩5分

駐車場:375台

IN:14:00 OUT:12:00

✆:03-3476-3000

神宮外苑花火大会鑑賞宿泊プラン

ハーフボトルのシャンパンが付いている花火鑑賞宿泊プランです。

人気のプランなので、早めに予約しましょう。

客室は、ツイン、キング、シングルが用意されています。

料金:4万5,000円~予定(2名1室利用の室料)

渋谷エクセルホテル東急

渋谷駅に直結していて、立地条件が抜群に良いホテルです。

上品で洗練された客室は、様々なタイプの部屋が揃っており、その全てが禁煙になっています。

全ての部屋に加湿機能付き空気清浄機、シモンズのベット、テンピュールの枕が備わっています。

15階以上に位置している客室から、神宮外苑の花火が見られます。

いかにも渋谷らしい遊び感覚のあるビューフロア、高層階にある眺めの良いエクセルフロアには、女性専用のレディースフロアなどがあります。

最上階にはレストランが2店あります。

所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-2 渋谷マークシティ内

最寄り駅:JR渋谷駅直結

駐車場:362台

IN:14:00 OUT:11:00

✆:03-3476-3000

通常営業(神宮外苑花火大会の特別プランは無し)

通常の宿泊プランが利用できます。

料金:3万8,000円~(15回以上のビューダブルの料金)

神宮外苑花火大会を観賞できる展望台

指定席で花火を観賞してももちろん楽しめますが、たまには高層ビルから花火を見下ろしてみるのもいいのではないでしょうか。

神宮外苑花火大会は、そんな楽しみ方ができる日本でも数少ない花火大会の1つです。

夜景を一望しながら花火を見ることで、花火の意外な美しさを発見できるかもしれません。

東京タワー

高さ333メートルの総合電波塔です。

高さ150メートルの大展望台が人気です。

その大展望台には、ショップやカフェが併設されています。

ライトアップの美しさも見逃せません。

高さ250メートルの特別展望台は、2018年3月3日にトップデッキツアーとしてリニューアルしました。

通常営業なので、早めに行きましょう。

所在地:東京都港区芝公園4-2-8

最寄り駅:地下鉄赤羽橋駅から徒歩5分

駐車場:200台

営業時間:9:00~22:30(閉館は23時・混雑の状況により早めに発売終了する場合あり)

休み:年中無休

料金:大展望台、大人900円、小・中学生500円、4歳~未就学児400円

✆:03-3433-5111

通常営業(神宮外苑花火大会の特別プランは無し)

大会当日は、早めに販売終了する可能性が高いので、早めに行きましょう。

料金:通常の入館料(予約不可)

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

六本木ヒルズ森タワーの52階、高さ約270mにある展望台です。

この展望台はガラス張りの回廊式で、そこから東京の絶景が楽しめます。

屋上展望台のスカイデッキに上がると、オープンエアで迫力ある風景が見られます。

スカイデッキが天候等の影響により閉鎖される場合もあります。

所在地:東京都港区六本木6 六本木ヒルズ 森タワー52F/屋上

最寄り駅:地下鉄六本木駅1C出口直結

駐車場:六本木ヒルズ駐車場2762台

営業時間:10:00~22:30(金・土曜、祝前日は~24:00、スカイデッキは11:00~19:30※イベントなどにより変更の場合あり)

休み:不定休

料金:大人1,800円、65歳以上1,500円、高校・大学生1,200円、4歳~中学生600円(スカイデッキは高校生以上+500円、4歳~中学生+300円)

✆:03-6406-6652

神宮外苑花火大会特別観賞会(仮名)

WEB事前申込制で当選者のみ観賞できます。

料金:2,300円

恵比寿ガーデンプレイス

39階のレストランフロアに無料展望スペースがあり、そこから神宮外苑花火大会を観賞できます。

花火が打ち上がる前後には、レストランの食事を楽しめます。

39階にある東天紅では、花火を見ながら食事ができるようです。

所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20

最寄り駅:恵比寿駅東口より動く通路の「恵比寿スカイウォーク」経由で約5分

営業時間:施設、店舗により異なる

休み:法定点検のため年1回

神宮外苑花火大会を観賞できるレストラン

日本料理 旬彩

渋谷エクセルホテル東急の最上階にある日本料理店です。

花火大会の当日は、1日限りの特別メニューである花火会席を堪能できます。

和食に合う日本のワインや冷えたシャンパンも一緒に楽しめます。

地上100メートルの店内からは、代々木公園越しに新宿の高層ビル群や神宮外苑の花火が見られます。

所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-2 渋谷マークシティ内渋谷エクセルホテル東急25F

最寄り駅:JR渋谷駅直結

駐車場:渋谷マークシティ駐車場362台

営業時間:7:00~10:00、11:30~14:00、17:30~22:00(会席は~21:00)

休み:年中無休

✆:03-5457-0131

特別メニュー「花火会席」

花火大会当日のために特別に作られた会席メニューを楽しめます。

営業時間:11:30~21:00(通常営業)

料金:1万8,000円~

予約方法:メール、電話

京都美先 新宿

店内からは東京タワー、スカイツリー、新宿御苑、高層ビルが見渡せます。

夜になると、都心の美しい夜景が見られます。

京都岡崎の本店と同じ繊細な味わいの和食のコースを堪能できます。

モダンな和風の空間で、京野菜を使ったシンプルで意味深い料理を、夜景や花火と一緒に味わえます。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤタイムズスクエア本館14F

最寄り駅:JR新宿駅からすぐ

駐車場:新宿タカシマヤタイムズスクエア駐車場900台

営業時間:11:00~23:00

休み:年中無休(タカシマヤタイムズスクエアに準じる)

✆:03-5361-2027

花火予約用ディナーコース

乾杯用スパークリングワイン付きで、和牛と魚介が堪能できます。

営業時間:17:00~23:00(通常営業)

料金: 1万2,000円

予約方法:電話

スモーク バー&グリル

ジャイル4階にある、様々なお酒と燻製料理が楽しめるダイニングラウンジです。

スモーク&グリルで季節の食材の旨味を引き出します。

タコ、牡蠣、チキンなどの魚や肉だけでなく、トマトも香ばしくスモークします。

外面方向を一望できるテラスや店内から花火を観賞できます。

所在地:東京都渋谷区神宮前5-10-1 ジャイル4F

最寄り駅:地下鉄明治神宮前〈原宿〉駅からすぐ

駐車場:ジャイル駐車場26台

営業時間:12:00~24:00(土・日、祝日は11:30~)

休み:年中無休

✆:03-5468-6449

通常営業(神宮外苑花火大会の特別プランは無し)

通常のディナーメニューからお好みの料理、ドリンクを楽しめます。

営業時間:イベント営業18:00~(予定)

料金:ビュッフェ、1ドリンクで4,000円程度(詳細未定)

予約方法:予約不可

松阪牛 よし田

東京オペラシティの53階にある高級松阪牛のレストランです。

地上から200mの高さにある店内から東京を一望でき、新宿御苑や明治神宮が近くに感じられます。

松阪牛をすき焼き、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きで味わいながら、夜景と花火を観賞できます。

所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ53F

最寄り駅:京王新線初台駅からすぐ

駐車場:400台

営業時間:11:30~22:00(ランチ11:30~14:00、ディナー17:45~22:00)

休み:年中無休

✆:03-5358-5401

通常営業(神宮外苑花火大会の特別プランは無し)

通常のディナープランからお好みの料理を楽しめます。

営業時間:通常営業(17:45~22:00)

料金:コースのみ(15,000円~)

予約方法:電話

神宮外苑花火大会の動画

動画:mama ma