皇居内堀に咲いている彼岸花の見頃の時期は?

皇居の周囲にある内堀沿いは1周5キロあります。

旧江戸城の面影があり、人気の散策コースになっています。

特に、国の重要文化財に指定されている桜田門や清水門、田安門、堀沿いの石垣や二重橋の横にある伏見櫓も見ごたえがあります。

秋のお彼岸の時期には、桜田門から九段下までの散策コースで彼岸花が見られます。

桜田濠や半蔵濠、タヤス門の近くにある牛ヶ淵で彼岸花が咲いています。

ここにある彼岸花は、すべて戦後に自生したものです。

南向きの斜面ということもあり、株を増やしやすかったようです。

土手の中には入れないので、通りから観賞することになりますが、石垣がある半蔵濠の北側では、比較的近くで彼岸花の群生を見ることができます。

皇居内堀

彼岸花が見頃の時期: 9月中旬

問い合わせ: 03-3213-1111 (宮内庁)

アクセス:地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩3分。地下鉄有楽町線桜田門駅から徒歩5分。地下鉄東西線・新宿線・半蔵門線九段下駅から徒歩5分。

所在地:東京都千代田区千代田