エレナアレジ後藤さんは、元F-1ドライバーのジャン・アレジさんと女優の後藤久美子さんの長女です。

2017年に日本で芸能界デビューする事が発表され、話題になりました。

2017年9月に発売された雑誌「リシェス」で、母親の後藤久美子さんとのツーショットや親子対談が行われたことでも注目を集めました。

まずはエレナアレジ後藤さんのプロフィールを紹介します。

エレナアレジ後藤さんのプロフィール

生年月日:1996年11月19日

出身地;フランス南部アビニョン

身長;156センチ

所属事務所:オスカープロモーション

エレナアレジ後藤さんは、スイスの高校を卒業後、ロンドンの映画製作専門学校で学び、夢は映画監督になる事だそうです。

語学は、フランス語、英語、日本語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語の6カ国語が話せるそうです。

そのうち、フランス語、英語、日本語、イタリア語の4カ国語は日常会話で話すことができるそうです。

父親のジャン・アレジさんと母親の後藤久美子さんは、どちらも教育熱心で、エレナアレジ後藤さんの希望を尊重し、その進路に合った教育をされたそうです。

身長は公表されていて、156センチでしたが、体重は公表されていませんでした。

156センチの平均体重からすると、 50 kgくらいでしょうか。

エレナアレジ後藤はハーフなの?

エレナアレジ後藤さんは、見た目や名前からすると、いかにもハーブという感じがしますね。

エレナアレジ後藤さんの父親は、元F1レーサーのジャン・アレジさんで、母親は女優の後藤久美子さんです。

父親のジャン・アレジさんがフランス出身で、母親の後藤久美子さんは日本人なので、フランスと日本のハーフということになります。

エレナアレジ後藤さんは、フランス語・日本語・英語・イタリア語・ドイツ語・ロシア語の6カ国語を話せるということで、日本のみならず、世界で活躍するモデルや女優になるかもしれません。

エレナアレジ後藤の父親ジャン・アレジと母親後藤久美子

後藤久美子さんは、 1986年に女優デビューし、国民的美少女と言われて話題になりました。

その影響で、翌年から全日本国民的美少女コンテストが開かれるようになりました。

1995年にF1レーサーのジャン・アレジと出会い、 22歳で渡仏しました。

ジャン・アレジさんには妻子がいて、離婚が成立していましたが、現在まで入籍せずに事実婚という形になっています。

フランスでは、結婚生活がうまくいかなかったときに、離婚問題などで裁判沙汰にならないように、入籍せずに事実婚という形をとることがよくあるそうです。

その後、後藤久美子さんは23歳で、エレナさんを産みました。

エレナさんの兄弟には、 2つ下に、ジュリアーノ・龍・アレジという長男の弟がいて、その下に次男の弟がいます。

長男の弟さんも父親のジャン・アレジさんと同じレーシングドライバーをしていて、ジャン・アレジさんの指導を受けることもあるそうです。

次男の弟さんは、スイスの学校に通っていて、一般人のようです。

現在、夫のジャン・アレジさんの資産総額は400億円とも言われており、スイスのジュネーブで、子供たちのために豪邸を建てて暮らしているそうです。

他にも、歴史的に有名なお城などを改築した別荘が、いろんな国にあるそうです。

家には家政婦や庭の掃除人、門番、警備員、運転手などの使用人が十数人いて、後藤久美子さんは一切家事をしていないそうです。

超セレブな暮らしをしているようですね。

まとめ

ここでは、かつて国民的美少女と言われた後藤久美子さんと、元F1ドライバーのジャン・アレジさんの娘・エレナアレジ後藤さんについて調べてみました。

ネット上には、顔がでかい、可愛くないという意見もありますが、本人が日本で芸能活動をしてみたいということや、後藤久美子さんの親心などもあり、モデルデビューすることになったようですね。

6カ国語が話せるということで、仕事の幅が広がる可能性もありますし、夢である映画監督で大成することもできるかもしれません。

これからテレビに出演する機会も増えそうですし、今後の活躍が楽しみですね。