画像元:TBSテレビ

中学聖日記・前半のネタバレ・あらすじ

生徒と教師の一線を超えてから3年が経ち、聖は千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていました。

聖はもう晶には会わないと決めていましたが、偶然街中で出会ってしまいます。

生徒と教師の一線を越えた恋愛

新任の中学教師・聖は教え子の晶の告白を断りますが、教師として未熟な自分に好意を寄せてくる晶のことが気になり始めます。

そんな中、勉強合宿中に晶が問題を起こしますが、それは聖をかばうために起こしたものでした。

聖は晶のことが気になって、放っておくことができず、求められるままに身をまかせ、一線を超えてしまいます。

中学生と商社マンを交えた聖との三角関係

聖はエリート商社マンで優しく、イケメンな恋人・勝太郎(町田啓太)のことが自分にはもったいないほどの存在だと感じています。

その一方で、熱い思いで自分を慕ってくれる晶に気持ちが傾いていきます。

学校を退職し、勝太郎と別れる聖

聖は花火大会の後に自分を一途に待ってくれている晶を放っておけず、再び会場に戻ります。

2人が海辺で再会し、聖は晶のキスに応じてしまいます。

2人で手をつないで帰っていたところを愛子と勝太郎に目撃され、翌日、聖は愛子にそのことを追求されます。

こうして淫行の疑いをかけられてしまい、生徒と接触することを禁止されます。

そして、聖は学校を退職し、竜太郎と別れることを選択しました。

上司と部下の関係が恋愛関係に発展?

大阪の赴任先での上司・原口(吉田羊)は、遠距離恋外に悩んでいる勝太郎の良き理解者として相談に乗っていましたが、一方的に勝太郎にキスをしたりして、勝太郎に興味があるような素振りを見せます。

そして、花火大会で原口は竜太郎に愛の告白をします。

そこから勝太郎の気持ちに変化が生じます。

晶と再会する聖

晶との事件から3年が経過し、聖は塾講師などの仕事を自分なりに一生懸命こなします。

教師への熱意を持って仕事をしている聖に、先輩教師の千鶴(友近)が誘って、聖は千鶴が勤務している小学校で再び教師を始めます。

ところが、平穏に暮らしていたある日、偶然に街中で高校生になった晶を見かけてしまいます。

再会したるなに気持ちが傾く晶

晶は中学3年生の花火大会から友達にも全く連絡を取らなくなっていました。

その後、県で1番の進学校に進学しました。

高校3年になって、中学の同窓会に出席し、3年ぶりに再会したるな(小野莉奈)に、今でも好きだと言われ、晶は聖のことを忘れさせようとする彼女の一途な気持ちを受け止めます。

中学聖日記・6話・7話のあらすじ

7話では、ようやく新しい居場所を見つけてほっとしていた聖が問題を抱える父兄の美和(村川絵梨)の言動に驚かされます。

小学校の生徒・綾乃(石田凛音)が突然倒れ、保健室に連れて行くと、新型栄養失調から来る貧血だと診断されます。

そこで、聖は忙しいという理由で綾乃の面倒を見ようとしない母親の美和(村川絵梨)に、子供を実家に預けるよう提案します。

しかし、美和は余計なことをすると秘密をばらすと聖を脅します。

そんな中、聖の居場所を人づてに聞いた晶は、聖が勤めている学校に向かいます。

第8話では、聖が偶然に愛子と再会し、今でも教師を続けていることを皮肉交じりに責められ、脅されます。

この物語の後半では、原口や勝太郎の聖に対する胸中も複雑になっていきます。

現在の聖の周囲にいる人、3年前の2人を知っている人、晶の父親などの新たな登場人物達が絡んで、物語は思わぬ展開に進みます。

先輩上司の野上が聖の親恋人に?

再び小学校の教師になった聖の先輩教師・野上(渡辺大)は、聖に恋愛感情を持っています。

勝太郎や晶とは異なるタイプの性格をしています。

竜太郎より年上で、柔らかさと素朴さを兼ね備えた男性です。

果たして野上は聖の気持ちを揺り動かすことができるのでしょうか。

今後の展開が楽しみです。