映画の街、調布市の多摩川河川敷で毎年夏に行われる関東屈指の花火大会です。

多摩川の自然を眺めながら鮮やかな花火が楽しめます。

調布花火独特の映画音楽と花火がコラボしたハナビリュージョンは、コンピューター制御による完全シンクロの演出で、会場の雰囲気を盛り上げます。

花火の臨場感を味わいたいなら有料席で、混雑に巻き込まれずに、ゆっくりと花火を楽しみたいなら穴場スポットがお勧めです。

調布市花火大会2018年の日程・時間・データ

2018年の日程・時間

2018年10月27日(土) 17時30分~18時30分

開会式:17時~

荒天時は中止

※実施の可否は当日の午前10時までに決定

主催

調布市花火実行委員会

所在地:東京都調布市小島町2-33-1

📞 042-481-7311

場所

東京都調布市多摩川 二ヶ領上河原堰付近中州

アクセス

布田会場:布田駅から徒歩20分、調布駅から徒歩25分

京王多摩川会場:京王多摩川駅から徒歩10分、調布駅から徒歩20分

電通大グランド会場:調布駅・布田駅から徒歩20分

駐車場

なし(公共交通機関を利用)

打ち上げ数

約1万発

最大玉号数

8号玉

過去の観衆

約38万人

露店

あり

会場へのアクセスの注意ポイント

京王線調布駅は、大会前や終了後に大混雑するので、調布駅の利用を回避して、比較的すいている隣の布田駅やその隣の国領駅を利用するのがお勧めです。

待ち合わせにも、布田駅や国領駅を利用するのがよさそうです。

大会プログラム(過去の例)

ポイント1

キャラクターを描いた花火や大玉を中心とした大スターマインなど、様々なプログラムがあります。

ポイント2

映画音楽と花火がコラボしたハナビリュージョンでは、馴染み深い音楽が流れ、会場の雰囲気を盛り上げます。

ポイント3

迫力のある花火を堪能したい人は大人気の有料席がお勧めです。

チケットは毎年完売しているので、早めに予約しましょう。

調布市花火大会の有料席

電気通信大グランド

ビニールシートの自由席が設置される予定です。

利用者専用の入り口が設けられ、そこから観覧場所に出入りできます。

有料席の情報は8月頃に公式ホームページで発表される予定なので、こまめにチェックして、早めにチケットを入手しておきましょう。

有料席

布田会場有料観覧席

目の前で花火を観賞できる絶好のスポットに、有料席が設けられる予定です。

毎年イス席やガーデンテーブル席が設けられているので、公式ホームページを随時チェックしておきましょう。

調布市花火大会の自由観覧エリア

布田会場自由観覧エリア

毎年この花火大会で最も見物客が集まるエリアです。

間近で花火を見られますが、当日は多くの人が押し寄せる可能性が高いので、早めに行って場所探しを済ませておきましょう。

京王多摩川会場自由観覧エリア

打ち上げ場所から少し離れているため、布田会場よりは混雑が少ない可能性が高いので、見やすいポイントを探せれば、ゆっくりと花火を観賞できます。

調布市花火大会の穴場スポット

イトーヨーカドー国領店の屋上

毎年花火大会の当日に屋上を開放してくれているので、今年も開放してくれそうです。

1階には飲食店があり、3階にはおもちゃ売り場やゲームコーナーもあるので、小さなお子様連れにもお勧めです。

京王線国領駅から徒歩約10分

所在地:東京都調布市国領町8丁目2-64

下布田公園

水道やトイレも完備されている広い公園なので、安心して花火が見られます。

屋台もたくさん出店します。

所在地:東京都調布市布田2丁目

川崎市側の多摩川の土手

多摩川の調布側は、見やすい位置が有料席になっていますが、対岸の川崎市側は有料席がないので、いいで位置で花火が見られます。

稲田公園

打ち上げ場所からは少し離れていますが、夜景と花火のバランスが良く、このくらいの距離がちょうどいいと感じられるかもしれません。

公園内にトイレもあるので、安心して花火を楽しめる穴場スポットです。

所在地:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2丁目9-1

稲田少年野球場周辺

打ち上げ場所からは少し離れていますが、川沿で高い建物などがなく、はっきりと花火が見られます。

少し離れている分だけ、混雑が少ないので、のんびり観賞できます。

所在地:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2丁目9-1

京王線の高架下(川崎市側)

河川敷の高架下は、どの花火大会でも比較的場所取りしやすい穴場スポットになっています。

電車の音が気にならない方にはお勧めです。

稲田堤駅から徒歩約10分

 

 

動画:KeisukeJapon