「夏の行事」の記事一覧

施餓鬼供養の意味とは・施餓鬼法要はお盆の行事なの?施餓鬼棚って何?

8月の行事 夏の行事 施餓鬼

施餓鬼供養の意味とは 施餓鬼は仏教寺院で行われる餓鬼や精霊などのための供養法会です。 亡くなった人に加持祈祷を行いながら食べ物を施すので、施食会とか大施餓鬼と呼ばれることもあります。 餓鬼とは梵語のブレータのことです。 ・・・

海開きと川開きはいつ?意味と由来・隅田川花火大会との関係は?

7月の行事 夏の行事 川開き 海開き

海開きと川開きはいつ?意味と由来って何? 日本の古代人は、海は海の神、川は川の神の領分だと考えていました。 海辺の砂浜や流れの穏やかな川での水泳や水浴びを楽しんでいましたが、自然の海や川では思いがけない事故に遭うことが多・・・

お盆の期間はいつからいつまで?迎え盆・送り盆・盂蘭盆会・花火大会

7月の行事 8月の行事 お盆 夏の行事

お盆の期間はいつからいつまで?迎え盆・送り盆・盂蘭盆会とは 正月と同様に、お盆もまた死者の霊のためにある行事です。 祖先の霊が帰ってくるといわれていて、多くの人々が故郷に戻って墓参りをします。 お盆が始まる8月13日の迎・・・

お盆の由来【迎え火と送り火、キュウリの馬とナスの牛をお供えする理由】

7月の行事 8月の行事 お盆 夏の行事

お盆の由来って何? 盂蘭盆の(うらぼん)の「うら」は、表裏の裏ではなく、逆さ吊りにされたような苦しみのことを意味しています。 この言葉は、インドの古語であるサンスクリット語のウランバナを音読した盂蘭盆会に由来しています。・・・

お盆の法要にはどんな意味があるの?お墓参りと仏壇に手を合わせる手順

7月の行事 8月の行事 お盆 夏の行事

お盆の法要にはどんな意味があるの? お盆は旧暦7月15日前後に行われる先祖の霊をまつる仏教の行事です。 現在でも新暦の7月に行う地域もありますが、 7月はまだ農作業が忙しい時期なので、 1ヶ月後の8月13日~16日に行う・・・

ページの先頭へ