普通はお彼岸法要には喪服等は必要ありません。

地味めなスーツ等の平服で構いません。

例えば、入学式や卒業式で親が着ていく服装のような感じです。

普段よりあまり派手なものでなければ良いです。

男性であれば落ち着いた色のシャツとズボン、女性なら落ち着いた色のブラウスとスカート、あるいはワンピースなどで、派手なものは避けましょう。

色は黒か紺系のものが良いです。

男性なら普通のスーツやカジュアルウェア、女性なら派手ではないカジュアルなパンツでも良いです。

光るものやアクセサリー、毛皮のコート、ジャケットなどは避けましょう。

子供の場合は、制服があるのであれば着用します。

制服がない場合は、黒やネイビーのズボンやスカート、白やグレーのブラウスを着用します。

乳幼児は、市販の服に黒を基調とした服が少ないので服を選ぶのが難しいかもしれません。

そんな場合は、赤色などの派手な色を避けると良いでしょう。