バナナマンの日村勇紀さんがフライデーされました。

16歳少女との不純な異性関係がスクープされ、写真付きで掲載されています。

フライデーの内容は16歳少女とのスキャンダルですが、掲載されている内容が事実であれば芸能界から消えてしまう可能性もありえます。

もし、そうなればバナナマンの相方・設楽統さんにも飛び火し、今年の4月7日に結婚した神田愛花さんと離婚するということにもなり兼ねません。

しかも、フライデーは16歳女性との写真を掲載しているというのですから、日村さんからするとかなり危機的な状況に陥っているとも考えられます。

このような出来事が発覚したら、普通は責任問題まで発展するところなのですが、今回の報道はどうやら16年前のもののようです。

まず16歳少女の写真や名前が気になりますね。

そこで、フライデーが掲載している日村さんの相手である16歳少女の写真や名前を調べてみました。

バナナマン日村勇紀・フライデー写真や名前は?

まず今回、報じられている16歳少女の写真から紹介します。

フライデーが掲載している内容は16年も前の話で、写真といってもツーショットで写っており、相手女性は後ろでピースサインをしています。

どうやら流出した写真のようですね。

この女性が所有していたものかもしれません。

しかもこの女性は、年齢を偽って日村さんに近づいてきたようです。

女性の名前は河野綾香さんと記載されていました。

これは仮名のようですね。

今回、16年前の日村さんをフライデーで告発したのは、どうも当時の関係が許せなかったからということらしいです。

フライデーによると、当時16歳だった彼女を日村さんが自分の都合で振り回し、肉体関係まで発展させたそうです。

日村さんをテレビで見るたびに辛い過去を思い出すのだそうです。

この女性との出会いは、彼女が日村さんのファンで、21歳と偽ってファンレターを送っていたのがきっかけでした。

その後、2人はメールのやり取りをするようになり、彼女から16歳であることを日村さんに伝えましたが、日村さんは、「年齢は関係ない」と言って、関係を持つようになりました。

ところが、16年経って、相手女性は、「日村との関係が原因で入院した」とフライデーで告白し、許せないと主張しました。

当事者の日村さんはフライデーの取材に応じ、「16年も前の話なので覚えていない」と話しています。

これが、今回のフライデーに掲載された内容です。

しかし、なぜこの女性は、今さら16年前のこんな話をフライデーに売ったのでしょうか。

この女性は16年前に16歳でしたから、現在では32歳ということになりますね。

仮に、彼女の言っていることがすべて真実だったとしても、16年前なので、すでに時効は成立しています。

そのため、日村さんが法律上罰せられることはありません。

では、なぜフライデーがこんなネタを掲載したのか、よくわかりませんね。

今後、まったく仕事に影響がないということはないかもしれませんが、日村さんが番組を降板したり、バナナマンは解散するということはないでしょう。

バナナマン日村勇紀・神田愛花と離婚危機?

今回フライデーで告発されたバナナマン日村さんですが、16年前と違い、今では結婚し、レギュラー番組を12本も持っている人気の芸人です。

妻はフリーアナウンサーの神田愛花(かんだあいか)さんです。

神田さんは、元NHKアナウンサーです。

学習院大学時代ににはミスキャンパスコンテストで、準ミス学習院に選ばれたこともあります。

二人は2015年4月に半同棲状態をスクープされ、2018年4月に結婚を発表しました。

そんな中、この不純な交際の過去が発覚してしまいました。

これに対し、神田さんがどのような選択をするか気になりますね。

日村さんの不純な交際が、最近のことであれば神田さんが離婚を選択するということもあったかもしれません。

しかし、今回のスキャンダルは16年も前の話なので、まず離婚は選択しないでしょうね。